ボリューム満点のエスニック料理【バグース 特製ガパオ丼】

【投稿】つーにゃん様(41歳)
お店の所在地:千葉市稲毛区

稲毛区役所の道路向かいにあるお店。パッと見、スナック風な外観ですがよくみると控えめながらもアジアンテイストが加えられています。
薄暗い店内はアジアンテイスト全開で、ちょっとした非日常が味わえます。平日の昼はたいてい空いていますが、聞くところによると近くの幼稚園のママさんたちのランチ会御用達のお店らしいので、かちあってしまうと場合によっては入れないかも(小さなお店なので)
ランチセット(メイン・セットドリンク・サラダ付)で、メインはパスタ、ごはん、麺などがあり、もちろんどれもエスニック風。とはいえ“本場の“というよりは日本人の口に合うようにアレンジされており、オーダー時にリクエストすれば、パクチーも抜いてもらえるのでエスニック料理が苦手な人でも大丈夫だと思います。豚肉と玉ねぎを甘辛く炒めたものを乗っけた”特製ガパオ丼”が、お店的に一押しのようですが、私的におすすめなのは通称「えびそば」(正式名称はいまだ覚えられず、いつもこれでオーダーしてます…)。
赤みがかったスープは一見辛そうですが、まろやかでなんともクリーミー!もちろん辛さもありますがそんな強くなく、あくまで味を引き締める程度。とにかくこのスープが美味しいのなんの!美味しすぎてとまらなくなり、汁なし麺状態になってしまうこともしばしば。ときたま無性に食べたくなり、いてもたってもいられないほど中毒性があります。(もちろん個人の感想ですが)またボリュームも満点で、野菜も麺もてんこ盛り!食べても食べても減らない、底なし状態(笑)。一緒に行った人で完食した人は一人もいません。もう少し量を減らして、その分値段を安くしてほしいなぁ。ランチで1,500円近くするとそうしょっちゅういけないので。

アクセス方法は千葉都市モノレールの穴川駅から徒歩10分ほど。店の前に3台ほどとめられる駐車場がありるので、車でも行けます。居心地がいいのでいつもつい長居してしまいます。夜はまたグッとオリエンタルな雰囲気が増すそうです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ